第74回『父さん、人間よりモビルスーツの方が大切なんですか!(アムロ・レイ)』は日常生活でどう使う? 赤いブロガーが解説。

ガンダム名台詞講座

こんばんわ。4/1付けで社会人になりました、BB58です!
今は新入社員研修と言うやつで、席に座って話を聞くだけの毎日です。
体力的には非常に楽ですが、ものすごく退屈です。
研修が永遠に続いたら拷問よ・・・
私は早く、正式な職場に配属されたいだけ・・・

さて、今回は「機動戦士ガンダム」第一話より、アムロのセリフです。
アムロの暮らすサイド7は、ザクの襲撃を受けます。
そんな中、軍の技術者であるアムロの父親テム・レイは、住民の避難よりもガンダムの積み込みを優先させようとするのでした。

オリジナルでの使われ方

テム 「避難民よりガンダムが先だ。ホワイトベースに上げて戦闘準備させるんだ。」

アムロ「父さん!」

テム 「ん、アムロ。避難しないのか?」

アムロ「父さん! 人間よりモビルスーツの方が大切なんですか!」

テム 「早く出せ!」

アムロ「父さん!」

テム 「早くホワイトベースへ逃げ込むんだ!」

機動戦士ガンダムより

このセリフの使い方(初級編)

このセリフは、優先順位のつけ方を間違ってる人に対して使ってやりましょう。

例えば、運動会の応援に来てくれない父親に・・・
子「僕、運動会でリレーの選手になったんだよ。一等になるから応援に来てね。」
父「すまん!
  日曜日は接待のゴルフが入っていて、運動会は見に行けないんだ・・・」
子「運動会は一年に一度しかないのに・・・
  父さんは、僕の運動会よりゴルフの方が大切なんですか!

例えば、自分のあげたプレゼントを使ってくれない夫に・・・
妻「あら? あなた、そんなネクタイ持ってたっけ?」
夫「これか? これはヴァレンタインに会社の子にもらったんだよ。」
妻「私が誕生日にあげたネクタイは、ちっとも使ってくれないのに・・・
  あなたは、私より会社の若い女の子の方が大切なんですか!

プレミアムバンダイ

直撃的使い方(上級編)

最後は「直撃」的使い方です。
福岡のアパートを引き払った俺は、今は広島の実家で暮らしています。
福岡で使っていたパソコンは実家に持ち帰りましたが、まだネットには繋げていません。
なので、このブログは親父@酸素欠乏症のパソコンから更新してます。
この親父のパソコンと言うのが、中々のくせ者でして・・・

広島に帰って来た俺は、パソコンを貸してくれないかと親父に尋ねました。

俺「父さん、パソコンを使わせて欲しいんだけど。」
父「うむ、来るがいい。」

親父は俺を、自分の書斎に招いてくれました。

父「ほら、何をしている。入って入って!」

親父に促されて書斎に入った俺。
そこには、いつ買ったのか新品のパソコンが置いてありました。

俺「こ、これは?」
父「パソコンというのは、家に持ち帰った仕事をするのに便利なのでな。
  もっぱら仕事のために活用させてもらっている。」
俺「へー、随分といいパソコンを買ったもんだね。
  ネットしたいから、ちょっと使わせてよ。」
父「わしのパソコンは仕事に使うから貸すことはできないが・・・
  こっちの古いノートPCは自由に使ってもらって構わない。
  お前の妹がネットで就活する時も、このノートPCを使っている。」
俺「ふーん。じゃあ、ちょっと借りるわ。」
父「お前の部屋に持って行け。そしてすぐ起動して試すんだ。」
俺「はい。でも父さんは?」
父「わしは今夜も会社から持ち帰った仕事がいっぱいある。
   また連絡はとる。ささ、行くんだ。」

親父の書斎から追い出された俺は、自分の部屋にノートPCを持ち帰りました。
PCを起動した俺は、さっそくブログの更新・・・の前に!
何か面白いものが入ってないか、ハードディスクの中身を調べてみました。
重大なプライバシーの侵害ですが、父親のビデオやらパソコンやらを漁るのは息子の特権だと思っているので、特に罪悪感はないです。

マイコンピュータを開いて、Dドライブを開いて・・・

すごい・・・5ギガ以上のエロ動画がある・・・
ってか、「動画」フォルダは5GB使ってるのに対して、「仕事」フォルダは192KBしか使ってないし。

父さん!
父さんは仕事より、スク水動画の方が大切なんですか!

Dドライブに保存された他のフォルダを見てみると、「画像」「新douga」「新パソコン動画」「新しいフォルダ」(←中身はエロ動画)、「その他」(←中身はエロ動画)・・・
って、192KBの「仕事」フォルダ以外は全部エロじゃねーか!

・・・あなたは何やってんです!
こんな、いいPCを使って!!

今日の元ネタ

【今日の元ネタ】
「命が永遠に続いたら拷問よ。私は、あなた達を見たいだけ。(ララァ・スン)」

テム  「うむ、来るがいい。」
アムロ「はい。」

テム  「ほら、何をしている。入って入って。」
アムロ「こ、ここは?」
テム  「ジャンク屋という所は情報を集めるのに便利なのでな。
     ここに住み込みをさせてもらっている。」

テム  「持って行け、そしてすぐ取り付けて試すんだ。」
アムロ「はい。でも父さんは?」
テム  「研究中の物がいっぱいある。また連絡はとる。ささ、行くんだ。」

「すごい、5倍以上のエネルギーゲインがある。(アムロ・レイ)」
「あなたは何やってんです! こんな所で!(カミーユ・ビダン)」

週末でつくるガンプラ凄技テクニック ~ガンプラ簡単フィニッシュのススメ~ (ホビージャパンMOOK 957)

コメント

タイトルとURLをコピーしました