第16回『・・・ここの生活は地獄だよ。(アムロ・レイ)』は日常生活でどう使う? 赤いブロガーが実体験を交えながら解説。

ガンダム名台詞講座
「あー、つれー。」

今回はZガンダムから、アムロのセリフです。
一年戦争の後、アムロは地球のシャイアンと言う所で暮らしていました。連邦政府から豪邸を与えられ、何一つ不自由はないが常に軍から監視されていると言う生活の中で、アムロは骨抜きになり連邦に反抗する気力も失くしていました。
そんな時に久しぶりに尋ねてきたカツに、「何故エウーゴやカラバの活動に参加しないのか」と問い詰められたアムロが言ったのがこのセリフです。アムロは、「自分は危険分子と見なされて閉じ込められているのだ」と答えていますが、どうにも言い訳くさい・・・。結局この後、アムロはカラバに加わり反連邦の活動に参加することになります。

プレミアムバンダイ

オリジナルの使われ方の確認

「父はジャブローの動きを知って、カラバの一員として支援に向かったんです。

 それなのに、なぜあなたはここにいるんです?

 あなたは、ここの生活がなくなるのが怖くって軍の言いなりになっているんでしょう?」

「・・・ここの生活は地獄だよ。」

機動戦士Zガンダムより

このセリフの使い方(初級編)

このセリフは、ぬる過ぎる生活に甘んじるしかない不満やイラ立ちを表現したい時に使いましょう。

例えば、左遷されたエリート社員の場合・・・
「新しい職場はどうですか? 企画部にいた頃に比べたら、ずいぶん楽になったんじゃないですか?」
「仕事と言ったら、書類にハンコを押すだけ・・・。ここの生活は地獄だよ。

例えば、弱小校に転校して来たサッカー少年の場合・・・
「久しぶり! 転校してからもサッカー続けてんの?」
「続けてるけど・・・コーチも甘いし、練習もダラけてるし、楽勝でレギュラーとれるし。
 ・・・ここの生活は地獄だよ。」

直撃的 使い方(上級編)

俺は一昨日から実家に帰省しています。最近はずっと研究室で論文を書いていたのですが、一段落したので帰って来ました。
帰って来てから何をして過ごしているかと言うと、はっきり言って何もしてないです。
当初は、読書をしたり、友達と会ったり、ブログを更新したりと有意義に過ごすつもりだったのですが、死ぬほどだらけた生活をしています。
昼前に起きて、本を読み始めるもすぐに面倒くさくなって、ボーっとテレビを見ていたらそれすらも面倒になって、昼寝をして起きたら夜・・・と、そんな生活です。

こういう生活を強制されたら、少しは骨抜きの人間になったって仕方ないだろ?
そんなことを言わずに! 実家で論文を書くために、実験データを持って帰ってあるとぐらい言ってください!

黙ってても飯が出てくるし、風呂は沸いてるし。掃除も洗濯も洗い物もしなくていいいし。冷蔵庫を開ければジュースが冷えてるし、菓子が食いたいと言うと買って来てくれるし。やることもないし、行く所もないし。ひたすら寝て、テレビ見て、カントリーマァムを食べるだけの一日。
全く・・・ここの生活は地獄だよ ((( ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

コメント

タイトルとURLをコピーしました