機動新世紀ガンダムX’mas

ガンダムと俺

♪サーイレンボイス サーイレンボイス(きよしこの夜のメロディで)

メリークリスマス! BB58ですm(_ _)m

皆さん、ガンダムXは好きですか?
低視聴率により打ち切りになるわ、宇宙世紀ファンからはボコボコに叩かれるわで、あまり評判のよくない作品ですが、俺は結構好きです。
放送当時は、平成ガンダムの中で一番好きな作品でした。(今はGが一番ですが)

プレミアムバンダイ

で、このガンダムXの最大の特徴として、一風変わった次回予告が挙げられます。

エンディングテーマにかぶせて、次回のストーリーが語られる。
     ↓
曲の最後で、キャラが次回の話に登場するセリフをしゃべる。
     ↓
そのセリフがそのまま次回のサブタイトルになっている。

と言う流れだったのですが、この試みはなかなか面白いと思うんです。
おかげで、サブタイになったセリフは結構覚えてたりします。

と言うわけで、今回はクリスマス特別企画!
ガンダムX風なファーストのサブタイトルを考えてみました。
見てください!!

第一話「こいつ、動くぞ」
第ニ話「シャアだ・・・赤い彗星だ!」
第三話「連邦軍のモビルスーツは化け物か?」 
第四話「寒い時代だと思わんか」
第五話「戦いは非情さ」
第六話「笑うなよ、兵が見ている」
第七話「自由落下と言うやつは、言葉で言うほど自由ではない」
第八話「これで勝てねば、貴様は無能だ」
第九話「親父にもぶたれたことないのに!」
第十話「ジオン公国に栄光あれ!」
第十一話「僕が、かたき?」
第十二話「ザクとは違うのだよ、ザクとは」
第十三話「何て情けない子だろう」
第十四話「今爆発するかも分からんのだ」
第十五話「戦いのにおい?」
第十六話「Gがこんなに凄いなんて」
第十七話「ホワイトベースを降りるんだ」
第十八話「アムロ、今ごろ英雄気取りでしょう」
第十九話「僕は・・・あの人に勝ちたい」
第二十話「戦いの中で、戦いを忘れた」
第ニ十一話「本当、好きだったよ、坊や」
第ニ十二話「今の指揮官は、あなたなのよ」
第ニ十三話「Gファイター、あれが・・・」
第ニ十四話「ジェット・ストリーム・アタックをかけるぞ!」
第ニ十五話「ジオンは後、十年は戦える」
第ニ十六話「私は運がいい」
第ニ十七話「本当、軟弱者かもね」
第ニ十八話「いつまでも、こんな世の中じゃないんだろ?」
第ニ十九話「ジオンを叩く、徹底的にな!」 
第三十話「二階級特進、それだけなんですか?」
第三十一話「俺の寝ぐら、どこ?」
第三十二話「私を誰だと思っているのだ?」
第三十三話「お前だって、軍人になったんだろうが!」
第三十四話「不思議と知っているような名前だな」
第三十五話「このソロモンが落ちるものか」
第三十六話「悲しいけど、これ戦争なのよね」
第三十七話「あれは、いい物だ!」
第三十八話「マスクをしている訳が分かるな?」
第三十九話「兄は鬼子です!」
第四十話「せっかく減った人口です」
第四十一話「ああアムロ、時が見える」
第四十二話「見えるぞ、私にも敵が見える」
第四十三話「こんなにうれしいことはない」

こんな感じになったんですが、いかがでしょうか?
なるべく、その回の話を象徴するようなセリフにしたかったので、使うことができなかった名セリフもたくさんあります。
「あのセリフは外せない!」と言うようなのがありましたら、自分で考えてみても楽しいかと思います。

それでは皆さん、よいクリスマスを!!
諸君らの奮闘に、期待する!!

機動新世紀ガンダムX 月は出ているか? Tシャツ ブラック

コメント

タイトルとURLをコピーしました