第49回『ああ、憎んでくれていいよ。(ブライト・ノア)』は日常生活でどう使う? 赤いブロガーが解説。

ガンダム名台詞講座

今回は「機動戦士ガンダム」第二話から、久々にブライトのセリフです。
なりゆきでガンダムに乗ることになったアムロは、素人ながら数機のザクを撃破し、ホワイトベースに帰還します。
しかしブライトは、そんなアムロに厳しい言葉を浴びせかけるのでした。

プレミアムバンダイ

オリジナルでの使われ方

「ガンダムの性能を当てにしすぎる。戦いはもっと有効に行うべきだ。」

「な、何!?」

「甘ったれるな! ガンダムを任されたからには貴様はパイロットなのだ。

 この艦を守る義務がある!」

「い、言ったな・・・」

「こう言わざるを得ないのが我々の状態なのだ。

 やれなければ、今からでもサイド7に変えるのだな。」

「やれるとは言えない。けど、やるしかないんだ。僕にはあなたが・・・」

「ああ、憎んでくれていいよ。

 直ちにガンダムの整備をしておけ。人を使ってもいい。」

機動戦士ガンダムより

このセリフの使い方(初級編)

このセリフは、人に厳しい要求をしなければならない時に使いましょう。

例えば、職場の大先輩にリストラを言い渡さなければならない時・・・
「小沢さんには、来月から子会社に出向して頂くことになりました。
 長年のお勤め、お疲れ様でした。」
「30年真面目に働いてきた私をリストラしようと言うのか!」
「こう言わざるを得ないのが、現在の我が社の状態なのです。」
「何だね、その事務的な態度は。私には君が・・・」
ええ、憎んでくれていいですよ。
 今やっている仕事の引継ぎをしておいてください。人を使っても構いません。

例えば、後輩の仕事にダメ出しをしなければならない時・・・
「先輩、徹夜で企画書を仕上げてきました。見てください!」
「・・・悪くない企画だが、経費はもっと削減するべきだ。」
「これ以上は削れません、限界です!」
「甘ったれるな! 企画を任されたからには、貴様はプロジェクトリーダーなんだ。
 経費を15%削れ。できなければ、今からでもこの企画を降りるんだな。」
「やれるとは言えない。けど、やるしかないんだ。僕にはあなたが・・・」
ああ、憎んでくれていいよ。
 明日までに企画を練りなおして持ってくるんだ。人を使ってもいい。

直撃的使い方(上級編)

と言うわけで、最後は自分を切り売りする「直撃」的使い方です。
俺は自動車学校を卒業するのに、かなり苦労しました。
右折、左折の時の安全確認ができていなかったらしく、たくさん補習がつきました。
以下、ある日の実技教習後の、俺と教官との会話です。

「BB58君、君の安全確認は非常に形式的だね。
 ミラーを見る素振りはしてるけど、本当にちゃんと見てる?」
「自分では見てるつもりですけど・・・」
教官の目を気にして形だけの安全確認をしようと、それはすでに形骸だよ。
 あえて言おう、ポーズであると!
「そんな・・・」
「ともかく、左折時の安全確認は、もっと有効に行うべきだ。」
「な、何!?」
「甘ったれるな! 仮免を取った暁には、貴様も公道を走ることになるのだ。
 歩行者を守る義務がある!」
「い、言ったな・・・」
「やれなければ、今からでもオートマ限定コースに切り替えるんだな。」
「やれるとは言えない。けど、やるしかないんだ!
 僕にはあなたが・・・」
ああ、憎んでくれていいよ。
 直ちに補習の代金を入金しておけ!クレジットカードを使ってもいい!」

このようにして補習が続き、結局10回(!)も余分に受講しなければなりませんでした。
補習代が1回五千円なので、10回の補習で五万円・・・
情けないよ!
自動車学校に入校してからこっち、免許を取りたい取りたいと思ってこのざまだ!

自分を情けなく思いながら、一生懸命稼いだバイト代を握りしめ、ATMに向かうのでした。
戦いに敗れると言うことは・・・こう言うことだー!!(5万円を入金しながら)」

永遠のガンダムシリーズVol.5 染みるブライト・ノア

コメント

タイトルとURLをコピーしました